青汁素材の定番!大麦若葉の3つの効果・効能

「青汁と言えば!?」 ⇒ 「マズそう。。」

これが多くの人たちの考えでしょう。

通販タイプの青汁を購入したことがない人でも青汁という飲料自体は知っていますし、ドラッグストアなどで実際に目にしたこともある思います。

ただしパッケージの全面に「青汁!!」などと書かれているわけではなく、多くは「大麦若葉」や「ケール」などと記載されています。

青汁についての事前知識がない人は、店内で探すときに一体全体どれが青汁製品なのか少し迷ってしまうかもしれません。

今回はその青汁の原料素材として非常に人気のある大麦若葉のお話です。

大麦若葉は栽培が容易で栄養満点

why-is-barley-so-popular

青汁といえば以下の5つの原料が非常に人気があります。

  • 大麦若葉
  • ケール
  • 明日葉
  • 桑の葉
  • クマザサ

そもそも青汁とは緑黄色野菜から搾り取ったエキスから作る飲料のことなので、大麦若葉やケールのみでなく小松菜、ホウレン草、ブロッコリーなどが原料でも定義上は青汁です。

ただし現在青汁の素材として主流なのは大麦若葉とケールです。

過去においてはケールの人気が著しかったのですが、現在では大麦若葉が王者としての地位を確立しています。

ケールの簡単説明!大麦若葉に青汁素材としての地位を奪われた2つの理由とは?

そこで、ここでは大麦若葉に焦点を当てます。

大麦とはイネ科の「植物」です。

イネ(稲)と聞いて多くの日本人が連想するものは米でしょう。対して欧米人が麦と聞いて想像するのがイネ科の「穀物」であるパンです。

お米もパンも同じイネ科の植物であり、世界中で栽培されているのです。

つまり「イネ科の植物は比較的どこでも栽培しやすい」ということが言えます。

barley-winter

大麦若葉は冬場になると、その過酷な季節を乗り切るために葉の中に非常に多くの栄養をため込みます。

この時期に若葉を摘み取り利用をすると、極めて栄養価の高い飲料ができあがるのです。

つまり大麦若葉は栽培が容易であるとともに栄養が満点なので、結果として青汁のメジャーな原料となったのです。

大麦若葉は他の植物より栄養価が高い

ここで大麦若葉の成分を示します。

少し残念なのは、栄養価を語る上で信頼性の高い食品成分表に大麦若葉の記載がないことです。

そこで別のものから探ってみます。

以下は大麦若葉の可食部100gの簡単な成分表です。

エネルギー 325.1 kcal 食物繊維 52.1 g
タンパク質 22.0 g 糖質 41.5 g
脂質 7.9 g 灰分 6.3 g
ビタミン ミネラル・その他
総カロチン 13.6 mg ナトリウム 171 mg
ビタミンA効力 7.560 IU カリウム 1.74 g
ビタミンB1 0.24 mg カルシウム 336 mg
ビタミンB2 0.60 mg マグネシウム 123 mg
総ビタミンC 3 mg 70.5 mg
ビタミンE 12.3 mg 亜鉛 16.3 ppm
総クロロフィル 630 mg

出典:大麦若葉の青汁

これを一般的に栄養価が高いと言われる野菜と比較すると以下のようになります。

  • 食物繊維:ごぼう(5.7g)の約9倍
  • カルシウム:牛乳(110mg)の約3倍
  • マグネシウム:枝豆(62mg)の約1.9倍
  • 鉄:小松菜(2.8mg)の約25倍
  • ※可食部生100g

このようにして見ると大麦若葉の栄養価があまりに突出していて、にわかには信じられないかもしれません。

特に現代人に不足気味といわれる食物繊維、カルシウム、鉄が多く含まれていることは大麦若葉の大きな魅力のひとつです。

鉄分不足になるとこんな症状が!?鉄の概要から健康被害までを簡単説明!

これらは普段の食事でないがしろにされる傾向のある栄養素ですが、体を健康に保つためには非常に重要です。

青汁が世間で注目されるようになった大きな理由のひとつに、こういった数々の成分を手軽に摂取できるというところがあります。

大麦若葉の注目すべき3つの効果・効能

大麦若葉の青汁を習慣的に飲むことによって得られる効果には以下のようなものがあります。

  • 便秘の解消
  • ダイエット効果
  • 美肌効果

ひとつずつ説明していきます。

便秘の解消:大麦若葉で食物繊維の不足分を補える

lady-in-toilet

便秘は大きなカテゴリーで分けると以下のふたつに分類されます。

  • 弛緩 (しかん) 性便秘
  • けいれん性便秘

日本人の多くは「弛緩性便秘」に該当するといわれ、「便秘」と言った場合一般的にこちらを指すことが多いのが現状です。

これは簡単に言うと「腸の筋肉がたるんでいる」ことで、便を先へと押しやるぜん動(伸縮)運動の働きが著しく低下した状態です。

また便は体内に留まるうちに少しづつ水分を失い硬くなり、腸内を進むことがさらに困難になるという悪循環に陥ってしまいます。

ここで青汁に含まれている食物繊維の出番です。

食物繊維は簡単に言ってしまうと、小腸で消化吸収されなかった食べ物の残りカスのようなものです。

これだけ聞くとネガティブな印象を受けてしまいますが、食物繊維は腸内で水分を吸収する特性があるので便が硬くなるのを防ぐ効果があり、結果として排便がスムーズになります。また腸内環境の改善において重要な善玉菌のエサにもなります。

食物繊維は自然素材でできた整腸作用のあるお薬のようなものなのです。

以下は厚生労働省が推奨する1日の食物繊維の摂取量です。

fiber-intake-target出典:日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要

年齢によって多少上下しますが、男性は1日20g以上、女性は1日18g以上が推奨されています。

ただし普段の食事からも摂取しているので、実際の一日における不足分は4-5g程度と言われています。

上で挙げた大麦若葉の成分表は植物としての状態での可食部100gのものです。ただし若葉をかき集めてそのまま食べるようなことはまずしませんね。

青汁として摂取するのは、あくまでも粉末として精製されたものです。

そこで山本漢方製薬が販売する大麦若葉青汁の成分表を記載します。

山本漢方の青汁粉末は添加物を含まない大麦若葉100%の純正品なので、この植物そのものの栄養価として見ることができます。

yamamoto-barley-nutrients

以上は粉末3g分(青汁一杯分)の成分です。総食物繊維に1.24gとあります。

つまり朝昼晩と3回飲むことで、この青汁だけで3.72gと一日の不足量の大部分を補うことが可能なのです。

また食物繊維には以下のふたつのタイプが存在し、両者を両方摂取することが便秘の解消では大切です。

  • 水溶性食物繊維:コレステロールや糖質の腸内からの吸収を妨げる
  • 不溶性食物繊維:腸内で水分を吸収して膨らむことにより腸を刺激して排便を促す
  • ※水溶性は水に溶けるタイプで、不溶性は溶けないタイプです

不溶性食物繊維が豊富な食べ物は豆類やごぼうなどです。水溶性食物繊維が豊富な食べ物はバナナやシイタケ、海藻類などです。

上の成分表にあるように、大麦若葉には両方のタイプが含まれているのでお通じの改善には効果があります。

実際に青汁を飲むことで便秘を解消したという口コミは数多く存在します。

上で挙げた大麦若葉の食物繊維量(可食部100gにつき52.1g)は水溶性と不溶性を合わせた総量ですが、食物繊維を豊富に含んでいる生キクラゲやインゲン豆と比較すると以下のようになります。

dietary-fiber-comparison出典:七訂食品成分表2017

生キクラゲの10倍以上でインゲン豆の約4倍です。

補足
ただし乾燥キクラゲの場合は100g中の食物繊維量は57.4gに達します。

生キクラゲは多量の水分を含むため総量に占めるキクラゲ本体の割合が相対的に減少し、結果として食物繊維量も同様に減少します。

同様にインゲン豆も乾燥の場合は100g中の食物繊維量は19.3gに増加します。

青汁粉末に栄養はあるのか!?そのメリットとデメリット

ちなみに食物繊維で話題に挙がることのあるバナナは生の状態で100g中1.1g、乾燥でも7.0gです。

このように大麦若葉にはとても豊富な食物繊維を含んでいるのです。

便秘に悩んでいる人たちにとって、大麦若葉は日ごろの苦痛を解消してくれる救世主となるでしょう。

食物繊維の疑問に全て答える!その概要から効果・効能までを超簡単説明

ダイエット効果:代謝が正常に働くと消費カロリーが増加する

metabolism-improved

ダイエットに励む女性はたくさんいますが、これは便秘の話と関連します。

単純にトイレで出すべきものが体内に留まっているので体重が増加するという側面もありますが、それだけではありません。

便秘を放置しておくと腸の機能低下を招き、体の代謝がスムーズに行えなくなるのです。

その結果食べた物をエネルギーに転換する機能が阻害され、結果として脂肪として蓄積されてしまいます。

逆の言い方をすると、代謝が正しく機能する場合エネルギー消費効率がよくなり消費カロリーが増加するのでお通じが悪いときよりも体重が落ちやすくなります。

よってダイエットで健康的に痩せることを目標とする場合、腸内環境を整えるということが非常に大きなテーマとなります。

これはすでに述べたように、食物繊維を含む青汁での改善が大いに期待できます。

多くの女性が勘違いしているダイエットの基本中の基本

美肌効果:肌荒れの原因は腸内にある

aojiru-bihada

肌荒れとは顔の表面のキメが荒くなることです。

勘違いしている人たちいがいますが、肌荒れは基本的には体の内面から対応すべき問題です。

skin-problems-come-from-inside

吹き出物ができてしまった後のスキンケアはあくまでも事後対策であり、本来すべきことはそうならないための予防(整腸)です。

「肌は内臓を映す鏡」という言葉がありますが、多くの肌荒れの原因は体の内面に起因しているのです。

食べたものは胃腸で栄養が消化吸収され、やがて大腸へと流れて行きます。栄養が搾り取られた残りものは体にとってゴミのようなもので最終的には体外へ排出しなければいけません。

ただし便秘により体内に留まると、やがてそれらから有害なガスが発生するようになります。

排便という形でこのガスを取り除けない体は別の手段を試みるのです。

benpi-hadaare-mechanism

それは腸壁にガスを吸収させ、血管を通し肌から放出させるという方法です。

肌には余分な水分を取り除くなどの働きがありますが、有害物質を処理する過程でそれら機能が阻害されてしまいます。

結果として肌荒れが発生してしまうのです。

つまり外面(肌)が荒れている場合は内面(腸内)が荒れている可能性が高いということです。

美肌を手に入れるためには、腸内をキレイにすることが第一課題なのです。

大麦若葉にはお通じをよくする食物繊維の他に健康にとって不可欠な様々なビタミン・ミネラルを含むので、それを原料とする青汁を飲むことにより美肌をゲットすることができるのです。

肌荒れは腸内環境が乱れているサイン!基礎知識編

大麦若葉の青汁は手軽に健康を手に入れる手段

大麦若葉の効果・効能を3つほど説明しました。

それぞれには関連性があるので、大麦若葉の青汁には健康と美容に関して総合的なメリットがあるということが言えます。

そもそも健康的な食生活を心がけているのであれば、青汁を利用する絶対的理由はありません。青汁のメリットは、その圧倒的な手軽さにあります。

aojiru-needs-only-water

シェイカーで水と混ぜて飲むという方法であれば、用意し飲んで片付けるという全て過程で3分もかかりません。

忙しい毎日、朝ごはんを食べないという人たちもいますが、数分で済むのであれば誰にでも簡単に始めることが可能ですね。

それでとても多くの栄養素がいっぺんに摂れてしまえるというのが青汁の魅力なのです。

また便秘対策では、腸を刺激するために朝に一杯の水を飲むことがオススメされています。

drinking-water-in-the-morning

これは「胃結腸反射」と呼ばれ、お通じの改善に効果を発揮します。

このときに単に水を飲むのではなく食物繊維を含む青汁を飲めば、便秘やそれに起因する健康被害の解消が大いに期待できるのです。

あなたも今日から青汁習慣を始めませんか?

とても手軽な方法なので、絶対に挫折しないと言い切れるでしょう。

青汁で手軽に健康をゲット!