Amazonでも購入可能♪ Happy Magic青汁の赤と白の違いを分かりやすく解説♪

青汁は低カロリーながらも栄養たっぷりで、ダイエットのサポート役として利用されることが度々あります。

ハッピーマジックは一日3食のうちの1食を青汁で済ませてしまう、いわゆる「置き換えダイエット」で使用することをそもそもの目的にしています。

「私も試してみたい!」と考える女性の方は多くいますが、困ったことにこのハッピーマジックには赤と白の2つのバージョンが存在するんですね。

違いが分からないから選べない。。

そこで↑このような悩みを持っているあなたのために、両者の特徴を簡単にまとめてみました♪

赤と白の簡単比較

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
コメント
味の違い 白のほうが赤より甘みが強い
成分の違い 主要素材である桑の葉の量は赤のほうが若干多め
価格の違い 価格は全く同じ
それぞれの特徴 赤は抹茶風味!白はジュース感覚!

赤と白の徹底比較開始!

happy-magic-red1
happy-magic-white1

比較したいがために、赤と白の両方を購入しました。

パッケージに関してはデザインの違いのみで、それ以外には特に述べることはありません。

原材料の違いから両者の特徴を探る

次に原材料名と成分表が比較します。

ひとつの製品で複数のタイプが存在するときは、使用されている素材に違いがあるのでここは要チェックですね。

happy-magic-red-white-materials

両方ともに名称が「桑葉末含有加工食品」となっているところから分かるように、最大のアピールポイントは桑の葉ですね。

ここで赤白固有の気になる素材を抜き出してみます。

ハッピーマジック赤の素材

    赤特有の素材:
  • 黒糖
  • 抹茶
  • ケラチン加水分解物

黒糖と抹茶は青汁の味をまろやかにするので、飲みやすくなります。基本的にそれ以上でもそれ以下でもありません。

「ケラチン加水分解物」という物質に目が行きますが、これはケラチンの吸収率を高めるため水を加え高熱で処理をし小さく分解したものです。

ケラチンは皮膚の角質層、爪、髪の毛などを作るタンパク質の一種ですね。一般的には美容品などに含まれていることが多く、その主要成分はシスチンなどのアミノ酸です。

特に髪の毛に対してのメリットが多く、摂ることで以下のようなことを実感することができます。

  • 髪の毛にハリやコシが生まれる
  • 髪の毛に潤いが出る
  • ボリュームが増す

ヘアスタイルのセットに毎朝苦戦している人にはうれしい効果ですね♪

また人の体には安全安心で、肌にもいい影響があります。

ハッピーマジック白の素材

    白特有の素材:
  • イソマルトオリゴ糖
  • 食物繊維(イヌリン)
  • 大麦若葉末
  • クマザサ粉末
  • キウイフルーツ抽出物
  • リンゴポリフェノール
  • 穀物発酵抽出物
  • ラカンカ抽出物(甘味料)

白タイプのほうが多くの物質が配合されていることが分かりますね。

イソマルトオリゴ糖は善玉菌のエサとなることにより、腸内環境を整える働きのある成分です。「糖」とあるのでダイエット中の人は警戒するかもしれませんが、カロリーは低くよほど過剰に摂取しないかぎりは体脂肪の原因とはなりません。

「食物繊維(イヌリン)」は自然界に存在する様々な植物によって作られる炭水化物の一種です。体内で消化吸収されることないので、こちらも太る原因にはなりにくい物質です。

またカルシウムやマグネシウムの吸収を助けることで骨や歯の成長をサポートするなど、健康面でのメリットが大きいのが特徴です。

さらにイソマルトオリゴ糖と同様に腸内善玉菌を元気にさせ、その過程でぜん動(伸縮)運動が活発化するので排便がかなり楽になります。

lady-in-toilet

トイレで「後もう少しで出てくれる・・!」のような悩みを解決してくれるのです。

大麦若葉とクマザサはともにビタミン・ミネラルがたっぷりで、青汁素材としては非常に人気の高い植物ですね。

キウイフルーツ抽出物には保湿作用や抗酸化作用があるため、お肌の乾燥やシワやシミの悩みの解消に役立つ成分です。

apple-polyphenols出典:アサヒの機能性表示食品

リンゴポリフェノールは体に脂肪が付くのを抑える働きがあるので、体重が気になる人には要チェックの物質です。

脂肪は体内でリポーゼという酵素により脂肪酸とモノグリセリドに分解吸収され内臓脂肪や皮下脂肪に変化します。

リンゴポリフェノールはリパーゼの働きを阻害するので、脂肪が消化されず便として排出されます。この結果脂肪の蓄積を未然に防ぐことができるのです。

穀物発酵抽出物は米や小麦、大麦などをを発酵させて作るエキスですね。発酵される過程でタンパク質がアミノ酸などに分解されるので、栄養の吸収率が高いのが特徴です。

rakankaラカンカ

最後にラカンカ抽出物とあります。

これは中国原産のウリ科の植物で、砂糖の300-400倍もの甘みを持ちながらカロリーはゼロという、良いとこどりの成分です。

甘くて美味しいのに太る原因にはならないというのは、まるで夢のような話ですね♪

主要素材である桑の葉は赤がより多く含む

happy-magic-red-white-sticks

赤と白の粉末量はともに1スティック3gです。つまり赤の素材数が少ないということは、それらの配合量が白と比較して多いことを意味します。

それは桑の葉に対しても言えるでしょう。また赤は植物素材を桑の葉に限定していますが、白は大麦若葉やクマザサも含みます。

桑の葉には大きなダイエット効果のあるDNJ(デオキシノジリマイシン)という成分を保有しており、減量中の人にとって強い味方となります。

DNJはこのようにしてダイエットに効く

白は全体的に味を調えるための甘み成分が目立ちますね。

ただし健康にとって悪影響の大きいグラニュー糖などではなく、美容効果のあるキウイフルーツ抽出物やラカンカ抽出物などです。ここら辺からハッピーマジックの素材へのこだわりを感じますね♪

    赤と白の原材料の違い
  • 赤:桑の葉重視
  • 白:健康的な甘み成分多数

カロリーや糖質の違いをチェック!

happy-magic-red-white-nutrients

白にはより多くの甘味料が含まれていることもありカロリー、炭水化物ともに赤を上回っていますが、はっきり言ってほんの少しの違いです。

juice-packs

青汁粉末をジュースで割って飲む人たちがいるので、ここで果汁100%のオレンジジュースと比較してみましょう。

    オレンジジュース(果汁100%):
  • カロリー:45-50kcal
  • 炭水化物:10-12g

どうでしょうか?ハッピーマジック白のほうが圧倒的に低カロリー(11.46kcal)、低炭水化物(2.44g)です。

赤と白のどちらかを選ぶときに、その体重に与えるマイナス影響で見極めるのはあまり現実的ではありませんね。

赤のほうが低カロリーだと言っても、それをジュースでシェイクするようなことをすれば全く意味がないでしょう。

    赤と白の成分の違い
  • 赤は白より低カロリー・低炭水化物だが、ごく少量の違い

粉末の違いをチェック

happy-magic-red-white-powder

粉末の色はほぼ同じです。あえて言えば赤のほうが少し黄色がかっているような気がしなくもありません。

ニオイともにお茶っぱで、青臭さはゼロです。

少しペロッと舐めてみたところ、両方ともに「甘いお茶っぱ」です。ただし白はより甘い後味が口の中に残ります。

ここから白に配合されている甘味料を感じ取ることができますね。

味の違いをチェック

happy-magic-red-white

色はほぼ変わりなしです。

実際に飲み比べてみると、赤はほのかな甘みのある抹茶味で白は赤の甘みを増した感じです。両方ともに主要素材は桑の葉なので、ベースの部分では同じ味がします。

ひとつだけ付け加えると、ハッピーマジックは味がものすごくサッパリとしています。水は100mlを使用していますが、70-80mlで十分ですね。

両者の違いは基本的には甘みの強さだけです。

ハッピーマジックはAmazonで注文するほうが圧倒的にお得

amazon-is-better-than-official-site

ハッピーマジックは公式サイトではなく、Amazonでも手に入れることができます。

実際、私もAmazonを通し購入しています。なぜかと言うと、そのような断然お得だからです。

多くの青汁は正規ルートで定期コースを注文すると初回価格が割引になるなど、いくらかのメリットを受けることができますが、この青汁は少し事情が違います。

私が考えるハッピーマジック定期コースのデメリットをいくつか示します。

  • 定期コースの初回割引にお得感がない
  • Amazonより高額(本当の話)
  • 最低購入回数という縛りがある

ハッピーマジック定期コースの初回価格は500円です。それだけ聞くと「超安いじゃんっ!」と思うかもしれませんが、実はこれ10包しか同封されていないんです(本来の物は30包み)。

これではまったくお得感がありませんね。

また正規ルートで単品購入をすると赤白ともに送料込みで4,948円となりますが、Amazonだと赤は3,500円、白は2,000円です。

※出品者により価格が違います

嘘のような本当の話です。

出品者がハッピーマジックの開発元であるビケンコではないという若干の心配ごとがありますが、少なからず偽物ではないでしょう。

さらに4回という最低購入回数の縛りがあるので、一度申し込むとすぐに解約というわけにはいきません。しかも4回ですよ?普通は3回です。Amazonはその点ひと箱注文なので、それっきりという安心感がありますね。

あえて定期コースのメリットを言うと、毎月決まった日に自宅まで届けてくれるということでしょうか。。

今回はAmazon推しです。

一応公式サイトのリンクも貼っておきますね。

ハッピーマジックの公式サイトはこちら

赤と白を比較してみた感想:結局どちらを注文すればいい?

happy-magic-white-last

ハッピーマジックの赤と白を簡単に比較してみました。どうでしたでしょうか?

違いを簡単にリスト化すると以下のようになります。

  • ダイエット効果のある桑の葉をとことん求めるのであれば赤
  • 美味しく飲むことを重視するのであれば白

ちなみにハッピーマジックはSNSなどでも話題になりましたが、多くの場合では白がアピールされているんですね。

happy-magic-sns

つまりこれが多くの人たちのイチオシなんです。よってどうしても決めることができないという人は白を注文すれば間違いないでしょう。

単品購入
価格 2,000円
送料 無料
1杯あたり 66円
内容量 90g (3g × 30包)

ハッピーマジック赤の体験レビューもしています。置き換えダイエットでの利用方法も説明しているので、興味のある人はどうぞ。

ハッピーマジック赤を注文して飲んでみた♪