口コミで評判の緑汁を体験レビュー!ユーグレナ配合の青汁の味とは?

今回紹介する「ユーグレナの緑汁」は株式会社ユーグレナが開発している青汁です。

会社名がすでにユーグレナですね。実はこの会社はユーグレナの大量培養に世界で初めて成功したベンチャー企業なのです。この藻の素晴らしさを世の中に知ってもらうために、会社を設立しちゃったんですね。

これは期待できそうです。。

私は一箱分を注文しましたが、緑汁には500円(税込・送料無料)のお試し品もあるので、「どんな味がするんだ?」と気になる人でも気軽に注文できるというメリットがあります。

なんと言っても藻(プランクトン)を配合した青汁です。500円でそれっきりなら単なる興味本位でも楽しめそうです♪

※以下「緑汁」

緑汁の簡単評価

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
評価 コメント
nijumaru 正統派の青汁では味わえない藻の風味
成分 hanamaru スーパーフードであるユーグレナを配合!
価格 maru 1杯あたり132円というリーズナブルな価格
特徴 なんと言ってもスーパーフードのユーグレナが特徴の青汁

緑汁がオススメな人

osusume-point
  • ユーグレナという少し変わった素材に興味がある人
  • 普通の「青汁」では満足できない人
  • 日ごろ野菜をあまり食べていないことを実感している人
  • 野菜のみではなく肉や魚の栄養素もいっぺんに摂りたい人

ユーグレナは日本では一般的にミドリムシと呼ばれます。ユーグレナはその学名ですね。ただしミドリムシといっても虫ではなく、藻(植物)の一種です。

まさかそれが栄養満点な物質で、青汁の素材として使用されるとは誰が思ったでしょうか。

また商品名が「緑汁」というのがおもしろいですね。これは明らかに「青汁」という本来のカテゴリーに対比させた名前です。

fed-up-with-ordinary-aojiru

青汁と言えば大麦若葉やケールですが、そのようなものにマンネリ化してしまっている人に緑汁はピッタリなのです。

またユーグレナには野菜のみならず、お肉や魚などの栄養素も含まれており、それらをいっぺんに摂取することができるところが特徴で、日ごろ食生活の偏りを感じている人にもオススメです。

緑汁がオススメできない人

緑汁には「他とは違う一風変わった青汁」というコンセプトがあるので、以下のような人にはオススメしません。

青汁と言ったら大麦若葉でしょ!

この青汁には大麦若葉や明日葉なども含まれていますが、それら素材をセールスポイントにしているわけではありません。正統派の青汁を求めている人は他の製品を探しましょう。

また原料にイソマルトオリゴ糖あめが含まれていますが、「甘くて美味しい!」というような特徴もないので、味で選ぶという人にもオススメはしません。

ちなみに緑汁には粒タイプがあるので、「ユーグレナ成分をさらに手軽に摂りたい」という人にはそちらをイチオシします。

midorijiru-banner

緑汁を注文してみた!

midorijiru1
midorijiru2
midorijiru3

藻が入っている青汁の味や効果が知りたくて、実際に注文してみました♪

一箱につき31包入っているので、一日1包を飲むとちょうど1ヵ月もつ計算です。パッケージの裏にいくつか製品情報の記載がありますが、簡単にまとめると以下のようになります。

  • 石垣産のユーグレナを使用
  • ユーグレナをベースに大麦若葉や明日葉をブレンド
  • 水で溶かしたり牛乳やジュースで割るのがオススメ

ちなみに緑汁に配合されている大麦若葉や明日葉は有機栽培で育てた安全な作りになっています。これなら小さなお子さんでも安心して飲めますね。

ここで原材料をチェックしてみます。

midorijiru-materials

ちゃんと「ユーグレナグラシリス」と記載されていますね。実はミドリムシには100以上の種類が存在しており、その中でも特に栄養豊富で食用としての価値が高いのがこのユーグレナグラシリスです。

euglena-saves-world

59種類もの栄養素が含まれており、極端な話これだけ摂っていれば人は生存できるとも言われ、「ユーグレナが世界の食糧危機を救う」と宣伝されることがあるくらいです。このようなこともあり、ユーグレナはスーパーフードとして扱われます。

日ごろの食生活が偏っている人は多いですね。インスタントラーメンなどばかり食べていると、必ず欠如する成分がでてきます。口内炎ができるなどは、その典型症状です。

その点ユーグレナはタンパク質、ビタミン、ミネラルなど非常に多くの栄養素を一度に取れてしまえるので、普段の食生活バランスを整える良いきっかけづくりになります。

その他配合されている大麦若葉と明日葉も総じて栄養豊富な植物なので、多角的に健康をサポートしてくれます♪

ユーグレナの緑汁を飲んでみる♪

midorijiru4
midorijiru5

粉末は1包3.5gです。多くのケースでは3gなので、緑汁は通常より若干多めと言えます。少し得した気分ですね♪

クンクンっと嗅いでみると、お茶っぱのニオイがします。特に抹茶や煎茶などは素材に含まれていませんが、どちらかと言うと上品な香りですね。青汁特有の青臭さは一切ないのひと安心です。

ちなみに抹茶にはカフェインが含まれているので妊婦さんにはオススメしませんが、緑汁はその点問題ありません。

ペロリと舐めてみると「渋いお茶っぱ」といった感じです。粉末はとても柔らかく、指で押してみるとフワッと沈む感じです。これだけでダマにはならないことが直感的に分かるクオリティです。

「水(100-200ml)で溶かす」とのことだったので、最小の100mlで割ってみました。

こればっかりは好みの問題ですね。私は味の深みを重視するタイプなので、混ぜる水は基本的に指定されている最小限の量です。

midorijiru6

ユーグレナの影響でしょうか色が特徴的です。一般的な青汁は濃い緑色をしているのですが、緑汁は少し黄色がかっています。この中にスーパーフードのユーグレナが5億個含まれていると想像すると、ワクワクで胸がおどります♪

実際に飲んでみると、ほんのりとした藻の香りが口の中に感じました。

ひとつだけ言っておくと「これはすごく美味しい!」と思わず声が漏れるような味ではありません。「藻」というと分かりにくいかもしれませんが、ようするに「磯」の香りですね。

それと同時にセリ科の植物である明日葉の風味をほんのちょっぴり感じます。

what-ashitaba-tastes-like

↑こんなことを言われてしまいそうですが、明日葉の味はなかなか形容しがたいですね。。

フルーツ青汁などは、リンゴやバナナなど誰もが思いつく味で感想を述べることができますが、そもそも皆さん明日葉と言われたところで想像は付かないと思います。

大麦若葉やケールなどをセールスポイントとして上げる正統派の青汁は、上品なお茶の味がしたり、安っぽい製品だと青臭さがするものまでありますが、緑汁はその点独特だと言えます。

本当に独特のお味です。

たまには違う青汁も飲んでみたい!」という人にはオススメしますが、青汁初心者が緑汁を注文すると失敗するかもしれません。少なからず「これが青汁の味」とは思ってはいけません。緑汁は明らかに違います。

後味はわりとサッパリしていました。

500円(税込・送料無料)のお試し品もあるので、普段から外食三昧で健康に不安のある人にはいいでしょう。

ユーグレナ:ダイエットやデトックス作用のあるスーパーフード

paramylon

ユーグレナは日本では一般的にミドリムシと呼ばれる藻の一種です。ムシと言いつつ虫ではなく、昆布やワカメの仲間なんですね。

大麦若葉若葉やケールなどはビタミン、ミネラル、食物繊維が主要な成分になりますが、ユーグレナは人が必要としている全ての栄養素を含んでいるという特徴があります。

普段野菜を食べていない人たちのみならず、お肉や乳製品をあまり口にしていない人たちの健康サポートもできてしまうのです♪

さらにユーグレナは93.1%という驚異的な栄養吸収率を誇るというとても嬉しい特性を持ちます。

野菜などは硬い細胞壁に守られているので、取り込んだ成分のいくらかがそのままトイレで出てしまいます。それとは違いユーグレナは薄い細胞膜で覆われているだけなので、摂った栄養はほぼすべてが吸収できるのです。

またユーグレナは「パラミロン」という、表面に吸油性に優れる無数の穴が開いている成分を地球上で唯一持つ生物です。

paramylon-cholesterol

これにより腸内を移動するときに中性脂肪やコレステロールなどを吸着してくれますが、そのサイズと構造上それらを一度取り込むとなかなか離さないという利点があります。

パラミロン自体は食物繊維の一種なので、腸内で吸収されることなく回収した物質とともにトイレで排出されます。これが中性脂肪の低下などにつながるので、ユーグレナにはダイエット効果があることが確認されています。

同様にユーグレナに含まれるクロロフィルという成分には、体内のダイオキシンや重金属などの有害物質を体外に排出する働きがあります。

いわゆるデトックスですね。これによりあなたの体は毒素が取り除かれ浄化されていくのです。

食品添加物や排気ガスなどに囲まれている現代人にはとても嬉しい健康効果です♪

青汁素材としても使われるユーグレナの3つの健康効果とは?

明日葉カルコンのダイエット効果は唐辛子を超える

capsicum-vs-ashitaba

緑汁には配合されている明日葉には整腸効果や高血圧対策など様々な健康効果が確認されているので、青汁に限らず多くの健康食品の素材として使用されています。

この植物にはポリフェノールの一種であるカルコンという成分が含まれていますが、これは「抗メタボリックシンドロームホルモン」と呼ばれるほど、脂肪燃焼効果が高い特徴があります。

内臓脂肪が蓄積すると血中のアディポネクチンと呼ばれる分泌物の濃度が低下し各種疾患を引き起こしますが、この成分には血糖値を下げたり脂肪燃焼を高める働きがあります。

明日葉カルコンは、このアディポネクチンを増加させる作用が非常に強いのです。

adiponectin-increase-levels出典:TaKaRa健康通販

その増加作用は、緑茶のカテキンや唐辛子のカプサイシンなどよりも明日葉のカルコンのほうが高いことが研究により報告されており、このようなことから「明日葉には肥満解消の効果がある」と言われています。

また明日葉はお尻や太ももに発生するセルライトやむくみ解消にも効果があるので、あなたがこれらの症状に悩まされているのであれば明日葉はイチオシの植物です♪

栄養価がとても高い大麦若葉も配合

緑汁に含まれている大麦若葉にも注目です。この植物は青汁の原料としては現在最も人気があります。

それもそのはず。大麦若葉はビタミン、ミネラル、食物繊維などをとてもたくさん保有しているからです。

「緑黄色野菜の王様」と呼ばれ過去において青汁で最もよく使用されていたケールの地位を奪うくらいですので、その健康効果は折り紙付きです。

    大麦若葉の健康効果:
  • 腸内環境の改善
  • ダイエット効果
  • 美肌効果
improving-constipation-with-fiber

その食物繊維は体内の便に水分を与えることにより腸内での通りを良くし、腸のぜん動(伸縮)運動を引き起こすことにより排便を促します。しかもその食物繊維量はレタスの約5倍です。

これで腸内に溜まっている便をトイレでモリモリと出す手助けをしてくれるのです♪

便秘は放置しておくと腸の機能低下を招き、体の代謝が上手くいかなくなるので体重が増加しやすくなることが分かっています。

実際に大麦若葉を含む青汁を飲むことで、お通じが良くなり体重が減少したという口コミは数多くあります。

緑汁は安全安心の品質?

緑汁の安全性は問題ないでしょう。

  • 原料であるユーグレナは株式会社ユーグレナが自社栽培
  • 使用されている大麦若葉と明日葉は有機栽培

以上のふたつからも緑汁は安全安心だと言えます。私自身緑汁を飲んで体調が良くなることはあっても、その逆はありませんでした。

また以下のような賞を受賞しているところからも、その信用性が高いと言えます。

  • ジャパンベンチャーアワード経済産業大臣賞
  • 東京都ベンチャー技術大賞
  • 安藤百福賞「発明発見奨励賞」

ただしイヌリンなどの食物繊維は一度に多く取り込むとお腹が緩くなる可能性があるので、用量はしっかりと守るようにしましょう。

緑汁を飲んでみた感想

midorijiru-last

体の中でミドリムシが活躍してくれたおかげでしょうか、飲んだ次の日はトイレの調子がいつも以上に良かったのが印象的でした。用量は一日1-2包ということですが、今回は2包試してみました。

仮にあなたがお通じの悪さに悩んでいるのであれば、緑汁はオススメです。お腹の中に溜まっているものが排出されれば、それだけで体重の減少や美肌効果を享受できますね。

また59種類にも及ぶその豊富な栄養素とユーグレナ成分パラミロンが含まれており、食生活の乱れの解消をサポートしてくれます。

藻を感じさせる独特の味もクセになりそうです♪

お試し品 単品購入 定期コース
価格 500円 4,536円 4,082円 (19%OFF)
送料 無料 500円 無料
1杯あたり 71円 162円 132円
内容量 24.5g (3.5g × 7包) 108.5g (3.5g × 31包) 108.5g (3.5g × 31包)

※価格はすべて税込です

500円のお試し品もあります。自分に合うか心配なら、一度その味と効果を確認してみるのもいいでしょう。