青汁を開発するために起業?三ツ星青汁レストランという会社を調べてみた

青汁はドラッグストアで見かけるものから通販で扱っているものと、非常に様々な商品が存在します。

ただしそういった製品を開発している企業のほぼ全てが、別の種類の健康食品や美容品なども扱っていたりします。

つまり青汁はそれら多くの製品の中のひとつに過ぎないのです。

ただし世の中には「〇〇を開発したいから」という理由で会社を設立してしまう人たちも存在します。

今回はそんなお話です。

青汁を開発するために起業したらしい

mitsuboshiaojiru-logo

世の中にはいい意味で凝り性の人たちがいるものです。

「極選青汁」の開発・販売を手掛ける「三ツ星青汁レストラン」という会社はどうやら青汁を作りたいがために設立されたみたいです。

少なからず企業情報を見る限りそうとしか思えません。

三ツ星青汁レストランの社長である生駒利美さんは以下のように語ります。

toshimi-ikoma

現在、市場には健康に役立つ商品がたくさんありますが、私は欲張りなので「もっと良いものが欲しい!」「もっとたくさん栄養が摂れるものが欲しい!」と、いつも考えていました。

たくさんの商品を試してきましたが、ついに「本当に欲しいものは自分でつくるしかない!」という想いが高まり、開発したのが『三ツ星青汁レストラン極選青汁』です。

「お好みの青汁を作りたかったから作ったとしか書かれていない。青汁のために会社を立ち上げたとは言ってない」と思いましたか?

実はこれだけではなく、生駒社長のブログには以下のようにも書かれています。

みなさんこんにちは、三ツ星の生駒です

常に前を向き”未来の為に今を頑張る!”その想いと常にこだわりを持ち三ツ星だから出来る役立つ製品作りを決意し三ツ星青汁レストランを作りました。

きっと満足して貰えると思います

出典:Amebaブログ – 三ツ星社長

そもそも会社名が「三ツ星青汁レストラン」です。

企業の設立は2013年8月6日ですが、2017年5月時点で発売している商品は極選青汁を除くと「竹の雫」のみです。

こちらは免疫力向上に効果のある竹から抽出されるエキスであるバンブーノイドを使用したサプリメントです。

三ツ星青汁レストランから今月発売予定の製品名をお知らせします(^○^)

製品名は「竹の雫」です(^o^)v

出典:Amebaブログ – 三ツ星社長

このブログが投稿されたのが2014年11月14日です。つまり竹の雫が発売されたのは会社設立から一年以上後の話ということです。

つまり会社設立当初は極選青汁しか扱っていなかったのです。

市販の青汁では満足できないので、自分で会社を立ち上げて青汁の製造販売を始めたということです。とてつもない情熱ですね。

青汁レストランが販売する極選青汁には食物繊維がたっぷり♪

会社を設立してまで作りたかった極選青汁の成分表は以下です。

製品名 三ツ星青汁レストラン 極選青汁
名称 有機大麦若葉末加工品食品
原材料名 有機大麦若葉末、有機アガベイヌリン、有機抹茶、有機黒糖、有機ゴーヤ末、有機キダチアロエ末、有機明日葉末、有機桑の葉末、有機モロヘイヤ末、有機ケール末
2包(6.6g)あたりの栄養成分 食物繊維4g、エネルギー17kcal、たんぱく質1g、ナトリウム1.2mg、βカロテン124~872μg、資質0.2g、糖質0.8g、総クロロフィル20mg

※原材料名などの記載順序は公式のものと同じです

成分表を見る限りでは一般的な大麦若葉の青汁です。あえて言えば水溶性食物繊維を豊富に含むアガベイヌリンを配合しているという特徴があります。

agave-inulin

よって他社製品と比べ食物繊維の量が多めとなります。

ただしこれだけではありません。極選青汁は世界的に名の通った賞を受賞しているのです。

モンドセレクションで優秀品質最高金賞を受賞!

monde-selection

モンドセレクションは食品や化粧品などを審査して評価する民間団体で、1961年にベルギーの首都ブリュッセルに設立されました。

モンドセレクションの評価方法は以下のように定められています。

専門家たちは、味、香り、外観やその他の感覚器官による判断の他に、消費者向けに表示されている情報、使用されている成分、革新的要素、パッケージおよび強調表示の真実性を評価します。

このミッションを全うするにあたり、モンドセレクションは認定試験機関および栄養学、化学、細菌学の試験を行う独立した機関からのサポートを受けています。

出典:MONDE SELECTION – 評価方法

また各カテゴリーの審査は70人以上の著名な専門家たちによって行われています。つまり超一流の人たちに評価されるのです。

monde-selection-logo

賞を受賞すると商品パッケージにその認証マークを表示することができます。「世界に認められた」という文言に日本人は弱いので、これはマーケティング上大きなメリットがありますね。

そして極選青汁はモンドセレクションの「健康食品部門」で最高金賞を受賞しているのです。

優秀品質金賞ではありません。優秀品質最高金賞です。

正真正銘、真の頂点に立ったのです。快挙と言っていいでしょう。

まとめ

自身が満足する青汁を作りたくて会社を設立し、世界的に著名な賞まで受賞してしまうのですから大したものですね。

2017年5現在は極選青汁と竹の雫の2点のみがラインナップされていますが、今後新たな商品を開発するのでしょうか。

気になるところです。