青汁に含まれるSOD酵素の効果・効能を超簡単に説明!

食べたものの消化吸収を助けたり呼吸や代謝活動など、人が生きるうえで広範囲に活躍する酵素という物質が存在します。

これはタンパク質の一種であり、健康寿命延ばす上で極めて重要であることが分かっています。

今回はその中でも青汁で人気の素材である大麦若葉やケールに含まれ、老化の原因である活性酸素を除去するSOD酵素を簡単にご紹介します。

老化とは体の酸化現象

※活性酸素は複数の種類が存在しますが、ここでは代表的なスーパーオキシドで話を進めます

rusted-metal

活性酸素はあなたの体をサビつかせる物質です。

酸素自体は人が生きていくためには必要な物質であり、そのことについては疑いの余地がありません。

ただし私たちが呼吸して体内に取り込んだ酸素のうち約2%が活性酸素(スーパーオキシド)に変化して体の細胞を傷つけてしまいます。そしてそれら傷ついた細胞は正常に機能しなくなってしまうのです。

簡単に言ってしまうと、これが老化の原因です。

活性酸素自体も体内の有害物質を殺菌するというありがたい働きがありますが、現代社会では往々にして体内の活性酸素が増えすぎる傾向にあります。

car-exhaust

さらに21世紀では当たり前のように接するタバコ、ストレス、紫外線、食品添加物、大気汚染物質などは全て活性酸素の増加を促すものです。

これら全てを避けろと言われても無理がありますね。

また被害を受けているのは人だけではありません。

金属類を外に野ざらしにしていると茶色に変色しますね。私たちはこれをサビと呼んでいますが、別の言い方をするとこれは金属の酸化です。

人の体についても同じことが言えます。つまり老化とは酸化であり、体のサビの蓄積なのです。

    老化とは
  • 体がサビること

酸素は多くの生物にとって必要不可欠な物質ですが、毒にもなりえるのです。

oxygen-is-poisonous-for-aliens

「宇宙人はなぜ地球にやってこないのか?」という問いかけに対して、「酸素が宇宙人にとって猛毒だから」という説がネット上にあふれています。

興味のある人は「宇宙人 酸素 毒」で検索してみてください。

酸素は毒なのです。

地球上の生物は発生時にすでに酸素が存在している状態だったので、この物質と共存できるよう遺伝子が設計されているだけなのです。

活性酸素とフリーラジカルとは?そのメカニズムをイラストで解説

SODはアンチエイジング酵素

さてここからSOD酵素のお話です。

SODとはスーパーオキシドディスムターゼ(Superoxide dismutase)の略です。

生物化学の分野では「活性酸素分解酵素」とも呼ばれます。そのままですね。

sod-attacking-radical-oxygen

つまり細胞内で発生してしまった活性酸素(スーパーオキシド)を分解してくれる、なんともありがたい酵素なのです。

いわゆる「抗酸化作用」ですね。アンチエイジングのための酵素とも言えるでしょう。

実はSOD酵素自体はあなたの体内で日々作られています。

sod-graph出典:体は日々“錆び”ています!「活性酸素と老化の関係」

ただし20代半ばでその生産量は減りはじめ、40歳頃になると急激に減少することが分かっています。

30代の頃は若々しいのに40歳を迎える頃に急に老化が進行し「おじさん、おばさん」と呼ばれるような風貌になる人が多いのも、SOD酵素の減少が原因のひとつとして挙げられます。

人の体内では殺菌と老化という諸刃の剣である活性酸素と、SOD、ビタミン、ポリフェノールなど抗酸化作用を持つ成分のバランスで健康が成り立っています。

ただし加齢とともにSOD生産量が減少し、全世界規模で発生する大気汚染などで活性酸素は増加するという、老化に突き進むような環境下で私たちは生活しているのです。

この流れに逆らい少しでも元気で健康な体を保持するには、SOD酵素を外から取り込んであげる必要があるのです。

SOD酵素の健康効果は非常に広範囲

気になるのはSOD酵素の健康に対してのメリットですね。

以下のような働きがあります。

  • アンチエイジング
  • 動脈硬化の予防
  • がんの予防
  • 高血圧の抑制
  • アトピー性皮膚炎の改善

他にも複数ありますが、基本的に活性酸素が引き起こすほぼ全ての健康被害に対して効果があります。

全ての病気の約90%は活性酸素が原因とも言われるので、SODがカバーする範囲も相当広いです。

ここでは「アンチエイジング」と「動脈硬化の予防」に関して簡単に説明します。

アンチエイジング:活性酸素の除去で老化を緩やかに

sod-slows-aging

歳を取ることを恐れないのは10代の頃だけですね。いつまでも美しく健康でありたいと考えるのは、全ての人の共通認識です。

活性酸素は肌の細胞を傷つけたりターンオーバーを遅らせるといった働きがあり、これにより老化を進行させてしまいます。

結果として肌からツヤ・ハリが失われていき、シワなどの原因になってしまうのです。

SOD酵素はあなたの体内で悪さをする活性酸素を分解してくれるので、老化のスピードを遅らせることが可能になります。

動脈硬化の予防:悪玉コレステロールの酸化を防ぐ

sod-blood

SOD酵素は血液をキレイにし、血管を若さを保つ効果があります。

現代人である私たちは中性脂肪やコレステロールが多く含まれる食品に囲まれていますが、これらを過剰に摂取すると血中コレステロール濃度が高くなってしまいます。

特に悪玉と言われているLDLコレステロールは要注意です。

「ドロドロ血液」とはこのLDLが増えすぎた状態のことで、これを放置しておくと活性酸素の働きにより酸化型LDLへと変質します。

これが血管壁に溜まっていき血流が悪くなると内部圧が増しますが、これがいわゆる高血圧です。

高い血圧は血管から弾力を奪い動脈硬化を誘発し、最悪のケースでは脳梗塞や心筋梗塞など命にも関わる危険な症状を招いてしまいます。

ここでSOD酵素の登場です。

SOD酵素は活性酸素を除去する働きがあるので酸化型LDLの発生を未然に防ぎ、結果としてドロドロ血液をサラサラにしてくれるのです。

血液は全身の各細胞に栄養を補給する役割があり、「人は血管から老化する」と言われることもあります。

健康な生活を心がけていても血管は加齢とともに少しずつ硬化していきます。

SODの働きで血管の老化スピードを緩やかにすることが、人が若々しさを保つ秘訣なのです。

コレステロールの超基本知識!結局何がいけないのか?

SOD酵素には特に副作用はない

sod-is-safe

SOD酵素をたくさん摂り入れても特に副作用はありません。

現代社会はむしろ活性酸素を増加させる物質であふれかえっています。

少し多く摂るよう意識したほうが健康や美容のためにはいいでしょう。

まとめ

効果のひとつとして「アンチエイジング」とひとくくりにしましたが、老化には白髪、シミ・しわ、白内障など様々なタイプが存在します。

これらに対してSODは力を発揮するのです。

もともと体内で作られる酵素量には限りがあると言われ、SOD酵素の生産量も40歳頃から急減します。

30代では若さを保つことができても、40歳を過ぎるころから老化現象は顕著に表れてきますね。これは全ての人たちが経験することです。

よってそのスピードを緩やかにするためにも、この酵素を体外から積極的に摂り入れてあげる必要があるのです。

SODは大麦若葉、ケール、明日葉などの植物に豊富に含まれています。

どれも青汁の原料としては非常に人気が高いものですね。

また青汁は抗酸化作用のあるビタミンやミネラルなども多く含んでいます。

青汁はアンチエイジングに効果がある」と言われている理由のひとつが、その豊富なSOD酵素なのです。

アンチエイジングとは美しくあることであり、また健康寿命を延ばすことでもあります。あなたも老いが気になるのであれば、ぜひ青汁を飲んでみてください。

SOD酵素で若さと健康を楽しみましょう♪

青汁にも含まれる酵素は健康寿命を確実に延ばす!その簡単説明