Amazonでも購入可能♪ 山本漢方の乳酸菌大麦若葉粉末を本気レビュー!

※以下「乳酸菌青汁」

「乳酸菌と聞いて連想する健康効果は?」と聞かれれば、多くの人が「お腹の調子を整える」と答えるでしょう。

そこはメーカーも心得ているので、ちゃっかり配合している製品は数多く存在します。

今回はその中でも特に低価格に購入できるものを紹介します。

乳酸菌青汁の簡単評価

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
評価 コメント
nijumaru 山本漢方の青汁の中では飲みやすい部類に入る
成分 nijumaru 大麦若葉に乳酸菌FK-23とオリゴ糖を配合!
価格 hanamaru 1杯45円という超低価格!
特徴 栄養たっぷりな大麦若葉に乳酸菌をプラスしてさらに強力な整腸作用を実現

乳酸菌青汁がオススメな人

osusume-point
  • とにかく出費を抑えたい人
  • お通じの悪さに苦しんでいる人
  • 山本漢方の大麦若葉青汁に飽きてきた人
  • 日ごろ野菜不足を実感している人

なんと言っても1杯45円で飲めるというのが、この青汁の大きな売り。一般的なものが100-150円ほどすることを考えると、これがいかに安いかよく分かると思います。

山本漢方は大麦若葉青汁(こちらはさらに低価格)というメガヒット商品を販売していますが、今回紹介するものはそれに乳酸菌とオリゴ糖を加えたものです。

なのでちょっぴり違った味が楽しめるんですね。

またその菌数は1包あたり驚異の100億個。これは整腸効果をうたった市販のヨーグルトを上回る量なので、いつもトイレで苦戦している人にオススメです。

さらに39gにもおよぶ栄養たっぷりな大麦若葉が粉末の中に凝縮されているので、日ごろ野菜をあまり食べれていない人にもイチオシです♪

乳酸菌青汁がオススメできない人

青汁を選ぶ基準は味だろ!

↑このような人に乳酸菌青汁はオススメしません。

乳酸菌とオリゴ糖によりいくらか飲みやすくはなっているものの、ほのかに大麦若葉の香りがしジュースのようにゴクゴクいけるわけではありません。

飲みやすさを求めるのであれば、フルーツ青汁のような甘味料が含まれているものを選びましょう。

また「さらに安く栄養補給が可能なものを!」という人には大麦若葉青汁を推奨します。

こちらは一杯あたりたったの22円です(乳酸菌青汁は45円)。

口コミで評判!山本漢方の大麦若葉青汁を体験レビュー

乳酸菌青汁が到着しました♪

yamamoto-nyusankin1
yamamoto-nyusankin2
yamamoto-nyusankin3

乳酸菌と言えばヨーグルトですが、この青汁もそれを意識してか白色のパッケージです。山本漢方のパッケージのほとんどが野菜を連想させる緑色なので、少し新鮮な気分になります。

以下のものが同封されていました。

  • 青汁スティック15包
  • 商品紹介パンフレット
  • 大麦若葉青汁の紹介冊子
  • 大麦若葉粉末お試しスティック2つ

商品紹介パンフレットは山本漢方の他の商品の説明ですね。興味がないのでスルーです。

大麦若葉粉末のサンプル品はありがたくいただきます。ケール青汁にもこれが付いてくることを考えると、これが山本漢方の主力商品なのでしょう。

乳酸菌青汁の味をチェック

yamamoto-nyusankin4
yamamoto-nyusankin5

乳酸菌青汁は1スティック4gと、他のものと比べると1g多いんですね。よって粉末にもボリュームを感じます。

yamamoto-nyusankin-barley-amount

ちなみにこの中に39gもの大麦若葉が詰まってるんです。

つまり食後に乳酸菌青汁を利用すると、その量の植物を食べることになります。当たり前ですけど、これけっこう重要ですよ。

大麦若葉青汁では3gの粉末で同様に39gが利用されているということなので、乳酸菌青汁の残りの1gは乳酸菌とオリゴ糖ということになりますね。

粉末からはそば粉のようなコシを感じます。ここらへんは山本漢方の青汁で共通ですね。指で触るとしっかりとくっ付いてきます。

※服にかかったらなかなか取れないタイプなので、気を付けましょうね

オリゴ糖配合というだけに甘みを期待しましたが、実際に少し舐めてみると、、「苦くも甘くもない」。

まあ、少なからず草っぽさがないのはプラスポイントです♪

ほんの~りと大麦若葉の香りが口の中に漂いますが、その他の素材で青臭さが見事に打ち消されています。

yamamoto-nyusankin6

見た目はなんの変哲もない青汁ですね。

山本漢方のものは植物の香りが全面に出てくるので、ちょっとビビッてます。

恐る恐る口を付けてみると、、、意外と青汁感が薄いですね。ホッとしました。大麦若葉の風味はするものの、どちらかと言うとクセの強いお茶のような味がします。

ダマにならないですが、舌にちょっとしたザラザラ感があります。シェイカーを使用してこれなので、若干水溶けは悪いタイプですね。

雑草感がないので山本漢方の他のシリーズよりかはいくらか飲みやすいものの、少なからず麦茶感覚でゴクゴクいけるわけでもなさそうです。

yamamoto-nyusankin7
yamamoto-nyusankin8

そこで飲みやすさを求め、豆乳で割ってみました。

こっちは期待を裏切りません。けっこういい感じに抹茶ラテに変身したので、一気に飲めちゃいました。

冷蔵庫に牛乳を常備している人は、ムリして水で飲む必要はありませんね。これならカルシウムも摂れるので一石二鳥です♪

※泡立ちがすごく、口のまわりにけっこう付きます

乳酸菌FK-23にはたくさんの健康効果がある!

faecalis

乳酸菌青汁で使用されている菌はFK-23というタイプのもので、通称「フェカリス菌」といい、しばしば新型乳酸菌と呼ばれることがあります。

なぜ新型かと言うと、多くの場合「乳酸菌は生きて腸まで届けるのが良い」とする風潮のなか、この菌は加熱殺菌した状態のほうがより多くの効果を発揮するからなんです。

補足
「生きて腸まで届ける」ほうが健康により良いというは神話の類の話であり、それを示す科学的根拠は未だかつて発見されていません。

「生きて腸まで届く」?あなたが抱いている生菌にまつわる2つの誤解とは

その特性を活かし、フェカリス菌は加工がしやすく常温保存も簡単という特徴があります。

以下のような健康効果があります。

  • 腸内環境の改善(整腸作用)
  • 免疫力アップ
  • 花粉症の改善

フェカリス菌とオリゴ糖は腸内環境の改善の強力な助っ人

フェカリス菌は腸内善玉菌の大好物。エサとなることで、その増殖を促します。

またその過程で腸内が弱酸性に傾きますが、これを悪玉菌は嫌うので活動が徐々に弱まっていきます。

seicho-sayo

この結果、善玉菌が力をつけ腸のぜん動(伸縮)運動が活発になります。

これが便通をものすごく楽にするんですね。例えばトイレで「もう少しで出そう・・!」などと悩む必要すらなくなり、毎日便が自発的にスルリと出てくれるようになります。

フェカリス菌の働きにより体内がキレイになれば、長いこと便秘に苦しんでいる人でも、もよおしてきます。あの心地よい下っ腹の痛みですね。

またオリゴ糖も同様にビフィズス菌などのエサになるので、さらに大きな整腸効果が期待できます♪

フェカリス菌の免疫力アップ効果は結構すごい

この菌が誇る別の働きは免疫力向上作用。もともと乳酸菌で体に免疫が付くのはよく知られたことです。

小腸、回腸、大腸の腸管粘膜には全身の80%ものリンパ(免疫)組織が集まっていて、日々外部からの侵入者に目を光らせています。

腸内が汚れている状態でそこに存在するリンパ組織が正常に機能するわけがないので、お腹の中の環境と人の免疫に強い関連性があるというのはある意味当たり前です。

2010年の「日本乳酸菌学会」の発表(Enterococcus faecalis FK-23の可溶性成分によるインフルエンザ予防のメカニズム )によると、フェカリス菌を投与したマウスと、しなかったマウスの間で以下のようにインフルエンザ感染後の生存率に大きな差が見られたといいます。

faecalis-mouse-mortality
  • フェカリス菌投与マウス生存率:80%
  • フェカリス菌未投与マウス生存率:40%

これにより、この菌の効果がいかに高いかということが科学的に実証されたんですね。

「井の頭通りこう門科胃腸科」の大堀晃裕院長(医学博士)もフェカリス菌には一目置いているようで、以下のように話します。

私自身も7年ほど前からフェカリス菌を摂取し続けています。風邪やインフルエンザにかかりにくくなったという実感がありますね。家族も一緒に摂取するようになったのですが、やはり、ウイルス性の病気に対する抵抗力が上がったみたいですよ。

出典:【健康特集】注目の乳酸菌「フェカリス菌」でインフルエンザ対策

フェカリス菌には医学の観点からその効果がバッチリ認められているのです。日ごろから病気がちの人は要注目です♪

フェカリス菌は花粉症にも効果あり

hay-fever

花粉症は辛いですよね。目がかかゆく鼻水ズルズルで、全く物事に集中できません。

フェカリス菌を含む飲料を一日1本継続的に飲んだ人たちの間で、鼻づまりや鼻をかむ回数などが減少したという報告があります。

曝露室内での症状は「鼻かみ回数」、「眼のかゆみ」で、飲用開始前と比較して飲用後で有意な差が認められ、「鼻づまり」、「流涙」では、改善する傾向が認められました。

曝露試験後5日間の症状は、「日常生活の支障度」、「眼のかゆみ」、「流涙」、「眠気」で、飲用開始前と比較して飲用後で有意な差が認められ、「くしゃみ回数」、「鼻づまり」では、改善する傾向が認められました。

出典:花粉曝露試験施設にてエンテロコッカス フェカリス含有乳性飲料の花粉症症状緩和効果を確認

春になると花粉が気になって外に出る気すらしない・・」などと考えている人は、フェカリス菌をたっぷり含んでいる乳酸菌青汁を飲んでみることをオススメします♪

乳酸菌青汁の菌数はヨーグルトと比べてかなり多い

yamamoto-nyusankin-nutrients

乳酸菌青汁に含まれている菌数は100億個。これはスーパーで見かけるヨーグルトと比較してもかなり多いんです。

nyusankin-comparison

1スティックを利用すると、多くの人たちが普段食べているヨーグルト100gよりもはるかに多くの菌を取り込めるのです。

その理由はフェカリス菌の形にあります。

この菌はビフィズス菌など棒状の形をしたものとは違い、球状でひとつひとつの大きさが500nm(ナノメートル)と極めて小さいのです。

そのため少量の粉末に対して一度に多くを詰め込むことができるんですね。

「生きて腸まで届ける」ということをセールスポイントにしている商品が多いですが、実際のところ乳酸菌は生きていても死んでいても体に対しての健康効果はほとんど変わりません。

最近の研究により、むしろ菌数が重要だということが分かってきているのです。

殺菌された乳酸菌でも、腸内で善玉菌の増殖を高め、悪玉菌の増殖を抑えることで、腸内免疫細胞が活性化され、様々な効果を発揮することが分かってきたのです。
そして、摂取する乳酸菌が生菌でも死菌でも、菌数が多いほど高い効果が期待できます

光岡知足農学博士
出典:フェカリス菌の働き

ちなみに市販されているヨーグルトで菌数が多い商品にBifiX(100gあたり100億個)があります。その内容量は375gなので、単純計算でひとパックあたり375億個の菌が含まれていることになります。

乳酸菌青汁は1スティックあたり100億個です。

それを朝昼晩で一日3杯飲むと仮定すると、300億個/日のフェカリス菌を摂取することになりますね。

nyusankin-bifix-comparison

つまりたったの3包でBifiXひとパックの8割を食べるのと同じ菌数を一日で摂取できちゃうんです!

菌は数に比例して効果が高まる」という風潮が強まる中、これほど整腸作用に対して大きな期待を抱ける製品はそうはありません。

これで腸内が洗浄されれば、毎日モリモリ出てくること間違いなしです♪

乳酸菌青汁を実際に飲んだ人たちの口コミを探る

ここでこの青汁を飲んだ人たちの意見に耳を傾けてみましょう。

※読みやすくするため一部省略しています

参考:Amazon

良い口コミ

30代 turbo-driveさん

野菜不足と、頑固な便秘をなんとかしたくて飲んでみました。

苦すぎないから水だけで溶いても飲みやすかったです。(牛乳で割るのが一番好きです)

ひどい時は週一くらいしかお通じ無いことがあるのですが、これを飲み始めて(1日1杯飲みました)3日目くらいで効果が出始めました。

毎日続けていれば、お腹にいいかもしれませんね。

年齢不明 junさん

苦くないので、飲みやすさはあります。

美味しくは、やっぱり思えません。

シェイカーでしっかりシェイクした後、一気に飲む感じ。

味わって飲むものではないですね。

「健康によさそう」と思い込んで飲んでいます。

朝、起きて飲むようにすることで、30分くらいすると便意を感じます。

これだけでも効いていると感じられます。

悪い口コミ

年齢不明 Muonさん

自分は牛乳で混ぜて飲んでいますが、他の青汁よりは少しマシ程度なので正直、味は期待しない方がいいです。

本製品の魅力は何より安さだと思います。

健康食品を継続するのに重要なのは、味よりもお手軽さだからです。

そういった点では本製品はバッチリだと思います。

年齢不明 prahaさん

自社で管理されていて、コストを抑え、低価格で毎日飲めるのは有難いです。

ただ、調べてみますと。。国産野菜なのか産地もどうかがはっきりしません。

日々の暮らしで安全・安心なものを探し求めているので、表記をお願いします。

補足
最後の口コミで「国産野菜なのか産地もどうかがはっきりしない」とありますが、実は山本漢方の青汁は中国産なんですね。

そのことに抵抗を感じる人たちが多いようなので、その安全性を少しばかり調べてみました。

山本漢方の青汁の産地は中国?その安全性を探る

乳酸菌青汁はAmazonとドラッグストアどっちのほうが安い?

amazon-vs-drugstore

山本漢方の大麦若葉青汁はどこのドラッグストアでも見かけますが、乳酸菌青汁を置いているお店はあまりないというのが私の率直な印象です。

実際に私もAmazonを通して購入しています。

自宅近くにドラッグストアやドン・キホーテがある人は、一度確認をしてみることをオススメします。

ただし公式サイトでは注文しないほうがいいでしょう。

yamamoto-nyusankin-official-price

理由は知りませんが、公式サイトを通すとものすごく高価格なんですね。Amazonの倍以上します。

はっきり言ってメリットゼロです。オススメはしませんが、リンクだけは貼っておきますね。

山本漢方製薬株式会社 オンラインショップ

乳酸菌青汁を飲んでみた感想

yamamoto-nyusankin-top

フェカリス菌とオリゴ糖の影響でしょうか。いつもよりお腹の調子が良くなり、毎朝心地よい便意を感じるようになりました♪

健康効果に関して数々の研究報告が出ているこの菌のパワーは本物ですね。

体内に老廃物をため込んでしまって体重が増加してしまっている人は、一度乳酸菌青汁を飲んでみてください。

モリモリ出れば、体重2-3kg減は決して夢ではありませんよ♪

単品購入
価格 1,354円 (変動あり)
送料 無料
1杯あたり 45円
内容量 90g (4g × 30包)